ビハククリア シズカゲル 比較

雑誌に多数掲載されているシズカゲル

シミ対策で使いたいコスメランキング(2018年)で1位に選ばれたビハククリア

オールインワンジェル1つで美白ケアをしたいとき、どっちがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ビハククリアとシズカゲル、2つのオールインワンジェルを成分・特徴・価格などを比較してみました。

ビハククリアとシズカゲル比較!特徴や違いはなに?

ビハククリアとシズカゲルの成分を比較

ビハククリアシズカゲル
有効成分プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
アルブチン
グリチルリチン酸ジカリウム
保湿成分トリプルヒアルロン酸
トレハロース
セラミドなど
アーティチョークエキス
セラミド
ダイズエキスなど
機能化粧水
乳液
保湿クリーム
美容液
パック
アイクリーム
マッサージクリーム
デコルテクリーム
美白
化粧下地
化粧水
美容液
乳液
クリーム
パック
使用目的美白・保湿美白・保湿・シワ
グリチルリチン酸ジカリウムとグリチルリチン酸2Kは呼び方が違うだけで同じ成分です。参考:化粧品成分オンライン

ビハククリアの有効成分「プラセンタエキス」は肌のターンオーバーを促進し蓄積したメラニンを排出

シズカゲルの有効成分「アルブチン」は、シミの元となるメラニン色素に作用するチロシナーゼの抑揚作用があります。

美白有効成分でもシミへのアプローチに違いがあるため、シミの状態やお肌によって美白効果については違いが出てきます。

シズカゲルには3種類のビタミンC誘導体が配合されているので、肌のハリ・シワ対策もしたいならシズカゲルですね。

ビタミンC誘導体は、美白効果もですがコラーゲンの生成を促進する効果もあります。

エイジングケア対策としてトータル的に見た場合には、シズカゲルのほうがおすすめでしょう。

>>>シズカゲル公式サイトはこちら

ただし、ビタミンC誘導体お肌に刺激を感じやすいといったデメリットもありますので、お肌が敏感なかたならビハククリアをまずは試してみるのがいいでしょう。

>>>ビハククリア公式サイトはこちら

ビハククリアとシズカゲル比較・口コミサイトでの評価は?

ビハククリアシズカゲル
アットコスメ評価5.04.9
口コミ件数25件528件
発売日2018年2017年
累計販売数(2020年11月)100万本
シズカゲル・ビハククリアのアットコスメ評価はそんなに大きな差はありませんでした。
2017年発売のシズカゲルは累計100万本を販売しているので、「使ってみたい」「使って良かった」と実感されている方が多いのがわかります。

ビハククリアとシズカゲル値段を比較

ビハククリアとシズカゲルは、どとらも初めての方が気軽にお試しができるお値段設定になっています。

ただ、継続して購入した場合、6回の購入ビハククリアは29,370円シズカゲルは17,880円となります。

ビハククリアシズカゲル
単品購入7,500円(税抜)4,980円(税込)
初回購入1,800円(税抜)2,980円(税込)
定期購入4,980円(税抜)2,980円(税込)
初回返金保証30日間の返金保証あり30日間の返金保証あり
解約いつでも可いつでも可

ビハククリアの初回購入・定期購入ともに割引率が高くお買い得感はシズカゲルよりもあります。

ただ、シミやソバカスなどの美白ケアは、長い期間のお手入れが必要になりますので、続けやすさで選ぶとシズカゲルのほうは気軽に使うことができるでしょう。

ビハククリアvsシズカゲルまとめ

ビハククリアとシズカゲルの成分・特徴・値段を比較してみましたが

  • 美白&保湿ケアならビハクゲル
  • 美白&肌のハリ改善ならシズカゲル

このような感じでお使いいただけるのではないでしょうか。

とはいっても、どんなスキンケアも試してみないと肌に合うどうかはわかりません。

ビハククリア・シズカゲルどちらも初回は30日間返金保証がついています。

まずは気になったもほうを使ってみて肌が満足できるかどうかお確かめください。

>>>ビハククリア公式サイトはこちら

>>シズカゲル公式サイトはこちら

 

>>>オールインワンジェルおすすめと人気オールインワン化粧品を比較

タイトルとURLをコピーしました