フィトリフト メディプラスゲル 比較

敏感肌の方にも人気の『メディプラスゲル』、肌のハリに使ってみたい『フィトリフト』

どちらも保湿力に評価が高いオールイワンゲルですが、どっちが肌の悩みに合っているのか迷っていませんか?

そこで、フィトリフトとメディプラスゲルの成分・特徴・値段を比較してみましたので、お試し購入の参考にしてください。

フィトリフトとメディプラスゲルを比較!特徴と違いはなに?

フィトリフトとメディプラスゲルの成分を比較

フィトリフトメディプラスゲル
注目成分パントアエア菌LPS
ダイズエキス
コメセラミド
浸透性コラーゲン
スーパーヒアルロン酸
ビタミンC誘導体
5種類のヒト型セラミド
玉造温泉水
密着型ヒアルロン酸
コラーゲン
14種類のアミノ酸
アボカド油
機能化粧水
美容液
乳液
クリーム
パック
化粧水
乳液
クリーム
美容液
機能保湿・ハリ・たるみ保湿・肌のキメ

フィトリフトに配合されている『パントアエア菌LPS』は、30年来の研究に基づいたフィト独自のうるおいs成分です。

ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタなどの美容成分よりも「潤い・弾力・ハリ」を実感でき、さらに復元力の高い「ハリネットポリマー」を処方

フィトリフトは独特のテクスチャーで肌に弾力を補強してくれるので「ピン」としたハリを実感できます。

メディプラスゲルには『ヒト型セラミド』を5種類配合

アクアオイル・アボカド油で肌を柔らかくほぐすことで、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を、角層までしかっりと満たしてくれます。

メディプラスゲルは、バリア機能が低下した敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使っていただける処方になっています。

フィトリフトは少しべたつき感が残る点がデメリットですが、1日中続く潤いとハリ感の良さに満足できるでしょう。

メディプラスゲルは季節よっては単品では物足りない点がデメリットですが、浸透性や優しく肌を潤してくれる点で刺激を感じやすい肌でも安心してお使いいただけます。

フィトリフトとメディプラスゲル比較!口コミサイトでの評価は?

フィトリフト・メディプラスゲル、どちらもアットコスメでの評価が大変高いオールインワンゲルです。

フィトリフトメディプラスゲル
アットコスメ評価5.05.4
口コミ件数373件1,405件
発売日2012年2003年
累計販売数(2020年11月)200万個1,000万個

メディプラスゲルは発売から17年、2017年にリニューアルをしてから、モロモロが出にくくなった、保湿力がUPして、さらに人気が高くなっています。

メディプラスゲルは男性、10代・20代の方の愛用者も多いオールインワンゲルです。

フィトリフトとメディプラスゲル値段を比較

フィトリフトメディプラスゲル
通常購入4,600円(税抜)3,700円(税抜)
初回定期購入1,980円(税抜)2,790円(税抜)
メディプラスゲルミニボトル付き
(約2週間分)
定期購入4,140円円(税抜)3,500円(税抜)
容量50g (約1か月)180g (約2か月)
初回返金保証10日間全額返金保証30日間全額返金保証
 解約条件いつでも可いつでも可

フィトリフトは通販・一部の薬局で販売

メディプラスゲルは通販だけではなく、東急ハンズなどの市販での取扱い・販売もしています。

ただし、どちらも割引ありの値段で購入でき、初回の返金保証があるのは公式通販サイトのみとなっています。

メディプラスゲルは1本で約2か月分と、とてもコスパがいいオールインワンゲルです。

フィトリフト・メディプラスゲルどちらも初回限定キャンペーンからお得な値段でお試しいただけます。

どちらも全額返金保証がついていますが、フィトリフトはお肌に合わなかった場合。10日以内に連絡

メディプラスゲルは、すべて使い切ってしまっても30日以内であれば返金保証がご利用できます。

初回購入の値段だけをみればフィトリフトのほうがお得ですが、納得できるまで使ってみたならメディプラスゲルのほうが気軽にお試しできます。

フィトリフトvsメディプラスゲルまとめ

フィトリフトとメディプラスゲル、成分・特徴・値段から比較してみましたが

  • 肌のたるみが気になる・保湿・ハリをしっかり実感したいならフィトリフト
  • タップリ使えて肌に潤いを与えたいならメディプラスゲル

このような感じで選んでいただければいいでしょう。

とはいってもお肌の状態によってスキンケアの満足度は変わってきます。

どちらも2回目から解約できますので、まずは1度お試しください。

タイトルとURLをコピーしました