シミウス フィトリフト 比較

美白とたるみケアの「シミウス」ハリとたるみケアの「フィトリフト」

まったく違う特徴を持つシミウスとフィトリフトですが、どちらもエイジングケアとして注目度が高いオールイワンジェルです。

試してみたいけど「どっちが私の肌にあうんだろう?」と気になっていませんか?

そこで、シミウスとフィトリフトの特徴・評価・値段などを比較して、おすすめの方を調査してみました。

シミウスとフィトリフトを比較!特徴や違いはなに?

シミウスとフィトリフトの成分を比較

シミウスフィトリフト
有効成分プラセンタエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
主成分パントアエア菌LPS
保湿成分水溶性コラーゲン
シコンエキス
サクラ葉抽出液
ヒアルロン酸Na
ダイズエキス
コメセラミド
浸透性コラーゲン
スーパーヒアルロン酸
ビタミンC誘導体
機能化粧水
美容液
乳液
クリーム
パック
マッサージ
保湿
アイクリーム
美白
化粧下地
化粧水
美容液
乳液
クリーム
パック
使用目的美白(医薬部外品)
保湿・肌のハリ
 保湿・ハリ・たるみ

シミウスとフィトリフト、どちらもお肌の『たるみケア』に使って実感できるオールインワンジェルです。

シミウスはジェルを使ってマッサージをすることで肌のたるみをケア

シミウスはマッサージをすることで、美白効果を高めるオールインワンジェルです。

フィトリフトはフィト独自成分『パントアエア菌LPS』、復元力の高い「ハリネットポリマー」の効果で、肌に馴染ませるだけでハリを実感できるように設計されています。

フィトリフトは独特のテクスチャーで肌に弾力を補強してくれるので「ピン」としたハリを実感できます。

シミウスは美白有効成分「プラセンタエキス」で、肌のターンオーバーを促進し蓄積したメラニンを排出

フィトリフトにはビタミンC誘導体が配合されていますが、肌のたるみ・シワ・キメを整える目的で配合されているので美白には期待できません。

保湿力については、シミウスよりもフィトリフトのほうが期待できるでしょう

シミウスとフィトリフト比較・口コミサイトでの評価は?

シミウスフィトリフト
アットコスメ評価4.75.0
口コミ件数2,196件373件
発売日2011年2012年
累計販売数(2020年11月)1,400万個200万個

シミウスとフィトリフト、どちらも高評価のオールインワンジェルです。

ですが、発売日からみる販売数を比較すると、シミウスのほうが人気が高いのがわかります。

シミウスとフィトリフト値段を比較

シミウスフィトリフト
単品購入4,743円(税抜)4,600円(税抜)
初回購入3,795円(税抜)1,980円(税抜)
定期購入3,795円(税抜)4,140円円(税抜)
初回返金保証30日間の返金保証あり10日間全額返金保証
解約いつでも可いつでも可

シミウスは通販サイト、神戸の直営店、関東地区ではランキランキンで販売

フィトリフトは通販サイトでの販売、北海道と香川県の医療機関・薬局で取り扱いをしています。

シミウスもフィトリフトも最安値は公式通販サイトの初回お試しです♪

初回お試し購入はフィトリフトのほうがお得ですが、2回目からはシミウスがお得になっています。

フィトリフト初回お試しキャンペーンは、お申込みタイミングによって価格が変わることがあります。

シミウスvsフィトリフトまとめ

シミウスとフィトリフトは、「美白とたるみ」この2つが気になる方に注目されているオールインワンジェルですが

  • シミウスは美白有効成分配合でシミをケアし、マッサージで肌のたるみをケア
  • フィトリフトはフィト独自成分とハリネットポリマーでお肌のハリとたるみケア

このような違いがあることがわかりました。

シミ・肌のくすみをしっかりとケアしたいのら、医薬部外品のシミウスを!

肌のハリ・うるおいを実感されたいのならフィトリフトがおすすめです。

どちらも解約は自由ですので、お肌の悩みに合わせて一度お試しください

タイトルとURLをコピーしました