シミウス シミトリー 比較

医薬部外品オールインワンジェル『シミウス』と『シミトリー』は、シミ・ソバカス・肌のくすみの悩みのためのオールインワンジェルです。

どちらのオールイワンジェルも一度は試してみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

でも、どっちが美白効果が高いのか?肌に合うのかで迷っていませんか?

そこで、シミウスとシミトリーの美白成分の特徴・値段・口コミサイトでの評価から、どんな肌の方に合うのかを調べてみました。

シミウスとシミトリーを比較!特徴と違いはなに?

シミウスとシミトリーを比較

シミウスとシミトリーに成分を比較

シミウスシミトリー
有効成分プラセンタエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ハイドロキノン誘導体
トラネキサム酸
保湿成分水溶性コラーゲン
シコンエキス
サクラ葉抽出液
ヒアルロン酸Naなど
フラバンジェノール
コラーゲン
エラスチン
ヒアルロン酸など
機能化粧水
美容液
乳液
クリーム
パック
マッサージ
保湿
アイクリーム
美白
化粧下地
化粧水
美容液
乳液
クリーム
パック
アイクリーム
マッサージ
化粧下地
小じわ
美白
保湿
使用目的美白・保湿・肌のハリ美白・保湿・シワ

シミトリーとシミウス、美白成分を比較すると、シミトリーのほうが期待が高くなります。

シミトリーに配合されている美白有効成分は「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」と「トラネキサム酸」

さらにシミトリーにはビタミンC誘導体も配合されているので、シミの元になるメラニンの生成を抑制・メラニンの排泄を促す・メラニンを還元する、この3つに期待ができます。

また、フラバンジェノール・エラスチンなどが、年齢を重ねた肌にハリと弾力を与えてくれえます。

成分だけを見るとシミウスはシミトリーよりも美白効果がないのでは?と感じてしまいませんか?

美白成分はシミのタイプやお肌の状態によって効果の感じ方は個人差があります。

シミウスは塗るだけではなくマッサージを併用することで、美白効果を実感できるオールインワンジェルです。

美白だけをみればシミトリーが試したくなりますが、マッサージによるリフトアップはシミウスだけが体験できる効果です。

シミウスとシミトリー比較・口コミサイトでの評価は?

シミウスシミトリー
アットコスメ評価4.75.4
口コミ件数2,196件508件
発売日2011年2017年
累計販売数(2020年11月)1,400万個

シミトリーの評価はかなり高く、美白効果に満足されている方が多いのがよくわかります。

シミウスは発売から10年近くなりましたが、いまだにオールインワンジェルとして販売数を伸ばし続けています。

シミウスの販売数1400万個(150万人の愛用者)をみれば、リピーターさんが多いのが良くわかります。

シミウスとシミトリー値段を比較

シミウスシミトリー
単品購入4,743円(税抜)4,980円(税抜)
初回購入3,795円(税抜)3,685円(税抜)
定期購入3,795円(税抜)3,981円(税抜)
初回返金保証30日間の返金保証あり14日間の返金保証あり
解約いつでも可いつでも可

シミトリーは通販限定、シミウスは通販サイトだけではなく。直営店など一部の店舗でも購入ができます。

初回お試し、2回目以降からの定期購入の値段を比較してみましたが、どちらも大きな差はありません。

初回返金保証はシミトリーが14日間と短いため、しっかり試してみたい方には少し物足りないのが残念ですね。

シミウスvsシミトリーまとめ

シミの悩みに一度は試してみたいシミウスとシミトリー

成分と特徴からおすすめできるのは、

  • シミと肌のハリ、リフトアップ効果を期待するならシミウス
  • シミ・そばかす・肝斑の予防したいならシミトリー

こんな方ではないでしょうか。

もちろん、成分からだけでは肌に合うか、シミに実感できるのかはわかりません。

まずは気になっているほうからお試しください。

タイトルとURLをコピーしました